目立たないマウスピース矯正インビザライン専門歯科医院

歯並び

じつは昔、アメリカに1年いたことがあります。そのとき、大学の成人学校で日本語を教えていたのですが、一番前に座っている女性が、2回目くらいの授業の後の雑談で、「あなたはどうして歯を直さないの?」と言われました。

わたしは出っ歯でもないし、特に歯並びが悪くてコンプレックスがあったわけでもなかったので、何を言われているのかわからず「???」。聞いてみると、彼女は歯科クリニックを持つ歯医者さんでした。で、「歯並びを直したほうがいい」と一生懸命にいうのです。

そういえば、あちらのテレビに出てくる俳優はみな恐ろしく歯並びが良くて、歯の印象が大切なんだな、とそのときに思いました。でも、自分はそれほど目立って歯並びが悪いわけでもないと思っていたのでそのままになっています。

でも、今思うと、あのとききれいに直して於けばよかった、と思います。だって、年齢とともに少しづつ隙間ができたりして、歯の健康にも良くないですが、とくに、人の印象に歯並びが大切な要素だからです。日本の人の歯を気をつけて見ていると、歯の大きさがまちまちで、並び方もギザギザにずれていたりして、あまり美しくありません。これに気がついてしまうと、気になってきます。

でも、子供ならわかるけど、大人になってからワイヤーつけて歯列矯正なんて目立ってしょうがない、と思いますよね? 

インヴィザライン矯正

ところが、そうでもないんです。あるんですよ、目立たないやり方で、歯並びをすっかり良くする方法が。「インヴィザライン矯正」です。

これは、まだ一般の人が知らないのですが、マウスピース治療です。目立ちにくい、取り外しが可能なので衛生的、金属ではないので口腔内の痛みが少ないなどの特徴があります。 全世界で300万人の患者がインビザラインで治療を行っているんです。(2015年1月現在) ワイヤー矯正治療を行っても、歯の後戻りを体験した人がインビザライン矯正治療で20年ぶりに矯正治療を行うなど、いろいろな人が体験、マウスピースによる矯正治療は痛みが少なく矯正治療をしている感じがないと言います。 食事もふつうに咬めて今までどおりに生活ができます。 20時間以上装置をつけるのですが「洋服を着る」のと同じ感覚で普通にすぐ慣れます。

出会いの第一印象

歯がきれいだと、とても清潔に見えるし、その人の第一印象の好感度がぐんと上がります。新しい人との出会いに、きれいな歯並びは、ヘアスタイルやファッションと同じくらい、いや、それよりも大切なことかもしれません。結婚相談所で出会いのチャンスを増やし、運命の人に出会いたいなら、まず第一印象を決める笑顔が美しい人でいたいですね。歯のケアは大切ですよ。目立たない歯並び矯正をしてもらうなら、専門のクリニックで簡易シミュレーションチェックをまずしてもらいましょう!

⇨ 無料矯正相談 矯正専門歯科医院【新宿さくら矯正歯科/本郷さくら矯正歯科】